登場人物 1

バイオシリーズはゲーム作品としてはかなり長い間親しまれ続けているが、それに比礼するように登場するキャラクター達は相応に年を重ねていく。初期の頃はまだポリゴンのクリスとレオンも、技術の発展とともに逞しくも色気のある中年の大人に、登場時は少女であったシェリーも立派な一人の知的な女性に、年齢不詳ではあるが、妖艶な容姿が何一つ変わることはなく、美しく、時に勇ましく舞うように戦うエイダと、個性的で魅力ある主要キャラたちが悪夢を駆け抜けていく。

今回登場するキャラクター達に関しては、それぞれのストーリー上に分けて紹介していく。全ストーリー共通して登場する、または関わることになるキャラに関してはまた分けて紹介する。

キャラ紹介に関しては主要人物のみの説明と、一部ネタバレを挟みながらの主観的な内容になるので、ご了承ください。

レオン編

レオン・S・ケネディ (Leon S.Kennedy)

年齢 36歳 身長 180cm 体重 75kg

主人公の1人。ラクーン事件の後、合衆国にその経歴をスカウトされエージェントとして活動する。戦闘能力の高さと、緊迫感ある状況でありながら軽口をはけるほどの神経の持ち主であるが、相も変わらずエイダには振り回されっぱなしの、体よく利用されている人。

パートナーであるヘレナとゲーム上共闘することになるが、最後の方では窮地に陥ったエイダの元へ助けに向かうなど、何だかんだでエイダには甘い。

結局、最後までエイダの正体に気づいたかどうか、詳細は明らかにされていない。

ヘレナ・ハーパー (Helena Harper)

年齢 24歳 身長 170cm 体重 53kg

レオン編のプレイヤーキャラクターの一人。レオン編における、物語の発端となったトールオークスでのバイオテロの片棒を担がされた。

とある失態から大統領のシークレットサービスに事実上の左遷となり、そこで大統領の警備を説くように画策してしまう。

その後、教会へと向かい、捕われていた妹のデボラを助けようとしたが、すでにモンスターと化してしまった妹を最後には、自ら遺跡の奥深くへと突き落とす形で妹を救うのだった。

アダム・ベンフォード (Adam Benford)

レオンの長年の友人で、2013年アメリカ大統領。

ラクーン事件の真相を発表しようとしていたが、直後に仕組まれたバイオテロの影響でゾンビ化してしまい、レオンによって射殺される。

イングリッド・ハニガン (Ingrid Hannigan)

年齢 33歳

アメリカ合衆国のエージェントをサポート機関FOSに所属している女性で、作中ではレオンをサポートする。眼鏡が似合う美人な黒人女性である。

デボラ・ハーパー (Deborah Harper)

年齢 20歳

ヘレナの唯一無二の肉親で、姉であるヘレナを思い慕っている。

しかし彼女はC-ウィルスの実験体とされ、大量に投与されたためにモンスターと化してしまい、自我を失ない、レオンたちを攻撃する。

最期はヘレナの手によって、その命を落としたと思われる。

クリス編

クリス・レッドフィールド (Chris Redfield)

年齢 39歳→40歳 身長 185cm、体重100kg

主人公の1人で、対バイオテロ組織『B.S.A.A.』の部隊長。

シリーズにおいては一番事件に深く関わっている人物の一人で、バイオハザードシリーズにおいては一番の人気を集めている。

登場時こそ好青年として描かれていたが、年を重ねていくたびに貫禄溢れる中年になった。

『5』においては、宿敵であったアルバート・ウェスカーとの決着がようやくついたが、今作においては彼の息子であるジェイクと再び邂逅する点において、因縁は断ち切れていないと見える。

開始当初のイドニア共和国での部下を救えなかった自分に絶望して、記憶を失ってしまう。その後迎えに来たピアーズら隊員たちに促され、再び彼らの戦闘に立って銃を持つ。

このバイオテロを引き起こした『エイダ・ウォン』を捕まえるために・・・・・・。

ピアーズ・ニヴァンス (Piers Nivans)

年齢 26歳(2012年12月時点)→27歳(2013年時点)、身長 178cm、体重 67kg、血液型A型Rh+

クリス編のプレイヤーキャラクターの一人。天性の射撃技術を備えている若きB.S.A.A隊員。クリス曰く、今後のB.S.A.Aを引き連れていくであろう優秀な人材として評されている。

クリスの部下として彼に物語終盤である海底研究所までついていくが、最後にC-ウィルスに感染して変異するが、その強靭な精神力で一時期なウィルスを制御する。

最後にはクリスを海底研究所の爆発から助けるために、彼一人を脱出カプセルに乗せた後は、ウィルスに完全変異を遂げることになるのが、その後の生死は明かされていない。

フィン・マコーレー (Finn Macaulay)

享年 22歳

B.S.A.Aに入隊したばかりの新入隊員で、クリスを尊敬している。

端での攻防戦においては爆発物を処理するなどの活躍を見せるが、市役所内でエイダのC-ウィルスを投与されてしまい、蛹となってしまう。

この瞬間がクリスの目に焼き付けられ。彼が記憶を失う一旦となるのだった。

マルコ・ローズ(Marco Rose)

B.S.A.A.隊員で、中国でのバイオテロではクリス達と共に爆発物の担当をして行動する。

話題のゲーム
クリーンレスキューは茨城県を中心に活動しているリサイクルショップです。 リサイクルショップは茨城県内と言えばの代名詞もある、現場ノウハウで培ってきた確かな行動でお客様の信頼を勝ち得ています、
最新情報

ページの先頭に戻る
ページの先頭に戻る